【テクニカル分析】原油、「チャンネル上限」94ドルへ-ソシエテG

ソシエテ・ジェネラルのテクニカ ル分析によると、原油相場は「上昇チャンネル」の上限に近づき、 2008年10月以来の高値1バレル=94ドルに上昇する見通し。

ソシエテ・ジェネラルの商品担当テクニカルアナリスト、ステファ ニー・アイムス氏(ロンドン在勤)は、相対力指数(RSI)には上昇 する余地があるとし、21日に中心限月となる3月限は94.02ドルに上 昇すると予想した。

アイムス氏は電子メールで「日々の上昇チャンネルは昨年8月以 降、定着している。チャンネルの上値抵抗線は94.40ドルで1日約10 セントずつ上昇している」と述べた。

8日にアラスカのパイプラインが閉鎖されたことで米国での供給減 が懸念され、原油相場は高値で推移している。

トレンドチャンネルは値動きの方向性が転換する可能性のある水準 を特定する。直近では上昇チャンネルの上限に達した3日に93.44ド ルを付け、上昇が止まった。チャンネルの下限に達した昨年11月23 日には81.41ドル近辺で下落が止まった。チャンネルの下限は85ドル より高くなっている。

アイムス氏によると、3月限のRSI(14日ベース)も昨年8月 以降、上昇チャンネルの中にある。RSIが方向性の転換を示す70を 下回っている限りは相場の上昇が予想されるという。ブルームバーグの データによると、12日は約58.5だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE