加の産銅会社同士が合併へ-インメットとルンディン (Update1)

カナダの産銅会社ルンディン・マ イニングと同業のインメット・マイニングは合併で合意した。時価総 額約90億カナダ・ドル(約7600億円)の新会社が誕生する。銅相場 は過去最高圏で推移している。

両社が12日発表した資料によると、合併後の新会社名はシムテラ。 インメット株主は持ち株1株につきシムテラ株3.4918株、ルンディン 株主は同0.3333株をそれぞれ受け取る。両社は「対等合併」だと説明 している。

商品価格の過去1年間の上昇を受けて、世界の鉱山業界では買収 案件が増加、ブルームバーグ・データによると、同期間に発表ベース で1165件、総額878億ドル超がまとまった。それに先立つ1年間では 1007件、435億ドルだった。

発表によると、新会社の産銅能力は2017年までに年産50万トン 以上となる。インメットはトルコ、スペイン、フィンランド、パプア ニューギニアで操業している一方で、ルンディンは欧州で4鉱山など を所有している。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は4日 に一時、1トン=9754ドルと最高値を更新した。過去1年間の上昇率 は30%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE