NY金:4日続伸、ドル下落で代替投資に妙味-ECB総裁発言が材料

ニューヨーク金先物相場は過去 5週間で最長の4日続伸となった。ドルの下落で代替資産としての金 投資が活気付いた。

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁がインフレリスクを指摘 し、必要とあれば利上げも辞さない姿勢を示唆すると、ドルは対ユー ロで一時、1.9%安まで売り込まれた。昨年は欧米当局が景気浮揚の ために低金利を維持し、金は年間30%値上がりした。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)の ヘッドディーラー、フランク・マギー氏は、「ユーロは勢いを伴って 戻しており、金も追随し始めている」と指摘。「昔からあるパターン だがしばらく見られなかったことだ。金は久しぶりに対ドルでのユー ロ相場と値動きを共にしている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比1.20ドル高の1オンス=1387.00ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE