中央三井H株と住友信株が上昇、配当性向30%目標との報道で

中央三井トラスト・ホールディング スと住友信託銀行の株価が上昇。中央三井Hは一時、前日比21円 (6.2%)高の358円、住友信は一時、同28円(5.5%)高の538円を付け た。中央三井Hは2010年4月30日以来約8カ月半ぶり、住友信は同年5 月14日以来約8カ月ぶりの高値。4月に発足する三井住友トラスト・ホ ールディングス(HD)の社長に就任する中央三井Hの田辺和夫社長が 「三井住友トラストの配当性向は30%の目標を基本方針とする」と述べ たと13日付の日本経済新聞朝刊が報じたことで、買いが先行した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE