三菱東京UFJ銀:社債発行総額1610億円に増額へ-当初比3割増

三菱東京UFJ銀行は発行を計画し ている5本立て社債の発行総額を当初予定の1200億円から1610億円に 増額する。事情に詳しい関係者が13日明らかにした。スプレッド(金 利上乗せ幅)も同日決まった。条件決定は14日を予定している。

劣後債の10年物は、発行額650億円(当初予定500億円程度)、ス プレッドは年限の近い国債+38ベーシスポイント(1bp=0.01%)。15 年物は200億円(同100億円)、同47bp。20年物は160億円(同100億 円)、同47bpに増額する。

合計で500億円を予定していた普通社債は3年物を200億円、5年 物を400億円と、100億円の増額となる。スプレッドはそれぞれ年限の 近い国債+10bpに決まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE