菅首相:あす内閣改造、仙谷氏は交代-与謝野氏入閣浮上

更新日時

民主党は13日午後、千葉市内で定 期党大会を開き、2011年度の活動方針などを採択した。この後、菅直 人首相は党代表として記者会見し、内閣改造・党役員人事を14日に断 行する考えを表明した。参院で問責を受けた仙谷由人官房長官は交代、 国内主要メディアは同氏の後任として枝野幸男幹事長代理の名前を挙 げている。入閣を検討していると報道された「たちあがれ日本」の与 謝野馨共同代表は13日午前、同党に離党届を提出した。

首相は記者会見で、内閣改造・党役員人事について「あす、新し い内閣を含めて改造を行いたい」と言明。今後の政権運営に関して「日 本の危機をいかに超えていくか、ということに対して民主党が何をで きるか、という姿勢で臨んでいきたい。政権を担当している民主党政 権が最も強力に立ち向かって、超えていける体制をつくる、そういう 観点から何らかの変更を行いたい」と語った。

これに先立つ党大会でのあいさつで首相は、社会保障制度の抜本 改革や地域主権など政策課題について「わが党の責任であるとか、自 民党の責任であるとかを超えて、われわれ世代の責任という認識の中 で、党派を超えた議論が必要だ」と指摘。野党側の対応について「い ろいろな理由をつけて積極的に参加しようとしないということなら、 そのこと自体が歴史に対する反逆行為だと言っても決して言い過ぎで はない」とけん制した。

民主党が記者団に配布した活動方針案は、税と社会保障の抜本改 革などについて「与党として責任ある集約を行い、その成果を全党で 共有」すると明記。4月の統一地方選を「政権基盤を地方からしっか りと固めていくための重要な選挙」と位置付け、「躍進」を目指して戦 いを進めていく方針を示した。

経団連

党大会には来賓として日本経団連の米倉弘昌会長らが出席。米倉 氏は消費税を含む税制の抜本改革の実現や「環太平洋連携協定」(TP P)交渉参加を含めた自由貿易の推進を求めた上で、「経団連としても 抜本的な改革の実現に向け、国民世論の喚起に努め、できる限りの協 力をする」と語った。

民主党の活動方針案は日本経団連など経済団体や各分野の業界団 体との関係について「党や政権の政策形成に理解を求めながら幅広く、 信頼関係の構築に努める」と協力強化に前向きな姿勢を示している。

菅首相は内閣改造について、仙谷氏の後任の官房長官として枝野 氏の起用を内定し、仙谷氏は空席となっている党の代表代行とする方 向だと共同通信は13日、報じた。また、与謝野氏が入閣する場合は、 税と社会保障担当の特命相、経済財政担当相、厚生労働相が有力とも 伝えている。

官房長官交代

これに関連し、仙谷氏は同日午前の記者会見で、自身の去就につ いて「新聞各紙が書いているような方向で改造内閣が発足すると思っ ている」と発言。官房長官を交代する方向になったのかとの質問に対 しては、「まあそういうことだ」と交代を認めた。仙谷氏の会見は首相 官邸がウェブサイトで動画配信した。

共同通信によると、通常国会で野党の協力を得るため、参院で仙 谷氏とともに問責決議を受けた馬淵澄夫国土交通相も交代させるとい う。

与謝野氏は離党会見で、首相から入閣の打診は「いまのところな い」としたものの、首相が掲げる税制・社会保障制度の抜本改革と「環 太平洋連携協定」(TPP)交渉参加検討など貿易自由化の推進で一定 の役割を果たすことに意欲を示した。

--取材協力:坂巻幸子 Editor: Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港  Peter Hirschberg

+852-2977-6934 phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE