テンプルトンのモビアス氏:新興市場の小型株は今が「格安」

途上国の小型株は「格安」な価 格で取引されており、経済成長の加速に伴い相場全体をアウトパフォ ームする可能性があると、ファンドマネジャーのマーク・モビアス氏 はみている。

テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループ会長として 400億ドル(約3兆3200億円)余りの資産運用管理に携わるモビア ス氏は12日、同氏のブログで、「最大のバーゲン探しに情熱をかけ ているので、現在何が格安かについて話したい。それは新興市場の小 型株だ」と指摘した。同氏は小型株を時価総額20億ドル未満の銘柄 と定義している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Patterson at +44-20-7073-3102 or mpatterson10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE