【主要朝刊】トヨタ次世代電池量産、双日風力発電、武富士支援候補

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽官房長官、枝野氏で調整、与謝野氏起用検討-あす内閣改造へ ▽経団連:大学生の就職活動、3年生の12月から-効果は限定的 ▽資生堂:社長に末川氏が就任へ-「中国、ロシアにも注力」

【日経】 ▽トヨタ:次世代電池を今秋にも量産-パナソニック、日立も ▽武富士のスポンサー候補はJトラスト、東京スター銀など5社 ▽三井住友トラスト:配当性向30%目標が基本方針 ▽双日:ナミビアで風力発電へ-総事業費最大120億円の見通し ▽リンテック:光学フィルム膜2倍に増産-42億円投資 ▽三井倉庫:全国展開、在庫担保用倉庫-中小企業が融資受けやすく ▽楽天社長「今春に開始」-インドネシアの仮想モール ▽パナソニック:医療機器、神戸に研究開発拠点-ヘルスケア強化で ▽丸一鋼管:インド南部に車向け第2工場-10億円投資

【読売】 ▽Jリート・社債が活況、日銀包括緩和3カ月-企業需要は伸びず ▽中央三井社長:住友信と統合後に営業強化、本社400人を支店配属 ▽経産省:農地法の規制緩和提案-企業の農業参入を促す

【朝日】 ▽日弁連:債務整理トラブル増加-面談、弁護士に義務化 ▽三井住友TH新社長:統合後の人事は能力主義-「2行均衡不要」

【毎日】 ▽みずほFG:既卒も「新卒」扱い-13年春採用者から方針 ▽日航:国際線の客数30%減、11月-路線廃止が響く ▽政府:夫婦別居中の子ども手当、同居の親に支給-来年度から

【産経】 ▽資源衛星売り込め、NECと経産省が共同開発-モンゴルに訪問団 ▽FX取引、豪ドル首位、高金利で個人投資家が注目-2010年

【東京】 ▽広がるエコ型コンビニ店舗、「省エネ逆行」印象覆せ-ローソンなど ▽中国潜水艦常時監視へ、海自新戦略が判明-東京・グアム・台湾間

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE