ポルトガル中銀:国内銀向けECB融資、昨年12月は4カ月ぶり増加

ポルトガル銀行(中央銀行)は、 欧州中央銀行(ECB)による昨年12月の国内銀行向け融資が前月比 で増加したと発表した。

ポルトガル中銀が12日ウェブサイトで明らかにしたところによる と、12月のECB融資は408億9900万ユーロ(約4兆4570億円)で、 11月の379億3500万ユーロから増えた。増加は4カ月ぶり。

同中銀は11日、2011年の国内総生産(GDP)伸び率がマイナス

1.3%となると予想し、国内銀行による大規模な資金調達市場へのアク セスがいまだ難しい状況で、2012年までユーロシステムによる融資が 引き続き重要になるとの見通しを示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE