欧州の救済支援拡大提案、「大きな反発」招く-独与党スポークスマン

【記者:Brian Parkin】

1月12日(ブルームバーグ):ドイツのメルケル首相率いる与党キ リスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)会派の予算担当スポーク スマン、ノルベルト・バーセル氏は、債務水準が過度に高い欧州諸国 向けの支援拡大提案が提出されれば、反発を招くと予想しているとの 見解を示した。

バーセル氏はベルリンでのインタビューで、「救済支援拡大が提案 されれば、連邦議会(下院)で大きな反発を確実に招くだろう」と述 べた。

ポルトガルが12日実施した国債入札については、「成功」したと し、スプレッドも縮小したと語った上で、「救済支援は十分だろうと確 信している」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Parkin in Berlin at +49-30-70010-6229 or bparkin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE