NY原油時間外:約1週間ぶり高値付近-アラスカでの修復に時間

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間12日午前の時間外取引で、約1週間ぶりの高値付近で取引さ れている。アラスカ横断パイプラインを運営するアリエスカ・パイプ ライン・サービスが同パイプラインで発生した原油漏れの修復には少 なくとも5日かかると発表したことから、供給が減少するとの懸念が 高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は一時、 前日比63セント(0.7%)高の1バレル=91.74ドルを付けた。ロン ドン時間午前10時40分(日本時間午後7時40分)現在は91.10ドル での取引。ロンドンの先物取引所ICEフユーチャーズ・ヨーロッパ の北海ブレント2月限は7セント安の97.54ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE