スイスのプライベートバンク、人民元高に賭ける-中国主席訪米控え

スイスの2つのプライベートバ ンク、ピクテとクラリデン・ロイは、中国が人民元の上昇を容認する とみている。来週には中国の胡錦濤国家主席の訪米が控えている。

クラリデン・ロイの新興市場・通貨責任者(チューリヒ在勤)、 トーマス・ルッツ氏は、「人民元に対して強気だ」と話す。「中国は 外国に対し市場を開放しており、今後10-20年は人民元の上昇が続 く」との予想だ。同氏は、人民元が今年1ドル=6元に達すると見込 んでいる。

ピクテ・アセット・マネジメントは先週、胡主席が19日にワシ ントンでオバマ米大統領と会談するのを前に人民元高に一段と強気の 姿勢を示した。

同社のアジア債券責任者(シンガポール在勤)、ウィーミン・テ ィン氏は、「胡主席の訪米で世界のバランス再調整の問題についてな んらかの形でコンセンサスに達する可能性がある」と指摘。その上で、 「これは人民元にとってプラスだが、元上昇ペースは中国政策当局の 判断次第であり、また若干だがユーロ動向にも左右されるだろう」と の認識も示した。

--David Yong, Lilian Karunungan and Patricia Lui. Editors: Sandy Hendry, Ven Ram

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: David Yong in Singapore at +65 6212 1169 or dyong@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE