ドイツ:10年は20年ぶり高成長、財政赤字GDP比3.5%

ドイツ経済は2010年に20年ぶり の高成長を記録した。外需に伴う輸出増で、雇用と個人支出が押し上げ られた。

ドイツ連邦統計庁が12日発表した昨年の国内総生産(GDP)は 前年比3.6%増加した。09年は4.7%のマイナス成長だった。10年の 成長率はブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト28人の予想 中央値と一致した。昨年のドイツの財政赤字はGDP比で3.5%となっ た。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、今年の経済成長率は2%、来年が

1.5%と見込んでいる。

ソシエテ・ジェネラルの欧州担当共同チーフエコノミスト、クラウ ス・バーダー氏(ロンドン在勤)は、「成長の勢いは1-3月(第1四 半期)も継続しており、現行の見通しが余りにも悲観的となる可能性が ある」と述べ、「ドイツ経済は7-9月(第3四半期)に危機前の水準 に回復する公算が大きい」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE