レーン欧州委員:安定協定の倍のペースでの債務削減呼び掛け-独紙

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)はEU加盟国が債務削減を 加速させ、経済政策の変更を前倒しして債務危機を克服すべきだとの考 えを12日公表するリポートで示していると南ドイツ新聞が報じた。

同紙によれば、レーン委員は同リポートでEU加盟27カ国に対し、 債務を向こう20年にわたって毎年、国内総生産(GDP)の少なくと も1%相当分を減らし、現在は平均してGDP比で80%を超える同債 務を60%の水準に戻すべきだと呼び掛ける。この削減ペースはEU財 政安定成長協定が定める倍のスピードだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE