中国は今年、預金準備率を200bp引き上げる公算-HSBCの屈氏

中国は今年、市中銀行の預金準備 率を200ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げる公 算が大きく、主要政策金利を25bpずつ2回引き上げる可能性がある との見通しを、英銀HSBCホールディングスのアジア経済調査部門 のマネジングディレクター、屈宏斌氏が示した。

屈氏は上海での会議で、中国のインフレ率は今年1-6月(上期) に5-6%に加速すると予想。また、マネーサプライ(通貨供給量) の実効ある引き締めには、M2の伸びを16%未満に抑える必要がある との見方を示した。その上で、人民元の上昇はインフレ対応策として は効果が薄いと指摘。同氏は元が3-5%上昇すると見込んでいる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE