三協立山H:台湾、タイ企業と業務提携-アジアで建材事業拡大

住宅用アルミサッシなどを手がける 三協・立山ホールディングスは12日、台湾の大同鋁業股份有限公司と資 本・業務提携を結んだと発表した。高層マンションの需要が拡大中の同 国で建材事業やアルミ事業などで協力。アジアで建材事業を拡大する。

発表資料によると、三協・立山は4月1日をめどに大同鋁業股份有 限公に10%出資。さらに共同出資による販売会社を設立する予定。

これとは別に、三協・立山はタイのムアントン・アルミニウム・イ ンダストリーと業務提携を結んだと発表した。商品開発や販売体制で協 力し、同国や東南アジア市場でアルミブランド商品の売上拡大と収益力 向上を図る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE