香港ドルのペッグ制は存続へ、「最適」の金融政策-金融国庫局長官

香港の陳家強・金融国庫局長官 は、香港ドルの米ドル・ペッグ(連動)制について、域内にとって 「最適」の金融政策だと指摘した。同長官の発言が12日、香港政府 のウェブサイトに掲載された。

陳長官は、香港政府に現行のペッグ制を変更する「意向はない」 と説明。香港ドルを中国人民元と連動させることはないと付け加えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Marco Lui at +852-29776036 or mlui11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE