米AIG:台湾生保部門を潤泰集団に売却へ-約1800億円(Update1)

米保険会社アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)は、台湾の生命保険部門、南山人寿 保険を潤泰集団傘下の投資会社に21億6000万ドル(約1800億円) で売却する。

潤泰集団の上場部門、潤泰紡織が台湾証券取引所に12日提出し た資料によれば、AIGは南山人寿の株式97.57%を投資会社の潤成 投資に売却することを決めた。潤成投資は、潤泰集団が80%、米ナ イキの靴の生産を請け負っている宝成工業が20%出資している。

台湾の金融監督管理委員会は昨年8月31日、AIGの南山人寿 を香港のプリマス・ファイナンシャル・ホールディングスと中策集団 を中心とする投資家グループに21億5000万ドルで売却する計画を 却下した。買い手候補の金融力と長期的な取り組みに懸念があると説 明だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE