中国株(終了):上海総合指数、続伸-銀行と鉄鋼株が高い

中国株式市場で、上海総合指数は 続伸。中国南方航空などの企業が増益を計上したことや景気見通しを考 慮すれば、銀行株の昨年の下げは行き過ぎだったとの観測が広がった。

中国工商銀行(601398 CH)など銀行株が上昇。国泰君安証券が 中国の銀行の株価について、世界的に見て割安水準にあり、景気拡大の 恩恵を受けるとの見方を示したことが好感された。中国銀行(601988 CH)や中国農業銀行(601288 CH)も高い。

中国の製鉄会社、宝山鋼鉄(600019 CH)は続伸。製品価格の引 き上げなどが手掛かり。国内2位の不動産会社、保利房地産集団 (600048 CH)は2010年の販売が増加したとの発表を受けて、3カ月 ぶり高値を付けた。

中原証券ストラテジストの李俊氏(上海在勤)は、「昨年10-12 月(第4四半期)の企業利益は予想を上回った可能性があり、相場反発 のきっかけとなった」と指摘。「不動産と銀行株のバリュエーション (株価評価)が低いこともプラス要因となっている」と付け加えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比17.26ポイント(0.6%)高の2821.31 で終了。一時は0.6%安まで下落した。上海、深セン両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同0.6%高の3142.34。

--Irene Shen. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE