中国の張業遂駐米大使:人民元上昇で米貿易赤字問題は解決しない

中国の張業遂駐米大使は、人民元が 上昇しても米国の対中貿易赤字と高失業率の根本的な改善にはつながら ないとの認識を示した。国営の新華社通信が主催したウェブキャストで の発言をまとめた原稿から明らかになったもので、同大使はさらに米国 に対し台湾への武器輸出をやめるよう求めた。また、北朝鮮の核問題を 話し合う6カ国協議の再開も呼び掛けたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE