ロンドン商業用不動産賃貸料、10年は14%上昇-キャピタ・シモンズ

ロンドンの商業用不動産の賃貸 料は昨年、14%上昇した。新規オフィスビルの不足で空室率が低下し たためだ。英不動産仲介会社キャピタ・シモンズが明らかにした。

同社の11日の発表によると、ロンドン金融街(シティー)のオ フィス賃貸料は25%上昇して1平方フィート(0.093平方メートル) 当たり約53ポンド(約6900円)となった。カナリー・ワーフのビジ ネス地区を含むドックランズ地域のオフィス賃料は33%上昇して同 40ポンド。

同社によると、シティーとドックランズの賃料は2007年9月が 天井で、それぞれ同69.50ポンド、50ポンドを付けた。

ディレクターのアラン・ドーンフォード氏は市場改善の原動力と して、「金融業界の回復と海外投資家からの強い関心」を挙げている。

空室率は09年の9.1%から10年は8%に低下したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE