ユーロ圏各国は救済基金の融資条件の変更検討-ドイツ紙ウェルト

ユーロ圏各国は救済基金の条件変更 を検討している、とドイツ紙ウェルトが伝えた。同紙は欧州連合 (EU)の匿名の外交当局者を引用して、救済基金の加盟国への融資可 能額が拡大されたり、アイルランドへの融資の金利が引き下げられる可 能性があると報じた。同当局者はアイルランドには年率5.8%の金利が 適用されているが、これは同国の成長より高く、対応可能な水準に調整 の必要があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE