JSR株7カ月ぶり高値、総数比1.23%の自社株買い-需給好転期待

自動車・タイヤ向けゴム、半導体・ 液晶材料を手掛けるJSR株が一時、前日比5.2%高の1736円と急騰。 昨年6月4日以来、約7カ月ぶりの高値を付けた。発行済み株式総数 の1.23%を上限とする自社株取得を行うとしており、株主還元姿勢、 今後の需給好転を評価する買いが優勢になった。

同社が11日に発表したリリースによると、発行済み株式総数の

1.23%に相当する300万株を上限に自社株買いを実施する意向。取得 価額の上限は55億円、取得期間は12日から3月31日まで。

証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は、「1.23%とはいうものの、 1日平均出来高が100万株程度と考えると、300万株はインパクトの ある数字だ」と指摘。また、想定される価格が55億円を300万株で割 った約1833円とすると、現状の株価より高く、「値段的にも余裕のあ る取得になる可能性がある」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE