韓国ハイニックス半導体:10-12月期決算で営業黒字を計上の見通し

韓国のハイニックス半導体のスポー クスマンは昨年10-12月(第4四半期)決算で営業黒字を計上する見通 しであることを明らかにした。電話で、毎日経済新聞の報道を確認し た。同社は昨年1兆ウォンの債務を返済した後、今年は7000億ウォンを 返済する計画。また、同社は世界のNAND型フラッシュメモリー市場 でのシェアを15%とし、現在の10%から拡大することを目指している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE