原油関連株が上昇、NY原油が1週間ぶり高値-在庫評価益の拡大期待

石油・石炭製品や鉱業など原油関 連株が高い。海外原油相場の上昇を受け、在庫評価益の拡大期待などか ら買いが優勢となっている。

関連銘柄の株価は、JXホールディングスが一時前日比1.9%高の 587円、AOCホールディングスが3.2%高の542円など。東証1部石 油・石炭製品指数は52週高値を更新し、33業種の値上がり率上位。

11日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限 は前日比2.1%高の1バレル=91.11ドルで終了し、3日以来1週間ぶ りの高値を更新した。メキシコ湾で起きた英BP油井での原油流出につ いて、米政府調員会は政府規制および石油業界の慣行全体の「改革が急 務」とする最終報告書を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE