NYなど米北東部で吹雪予報、最大46センチの降雪も-米気象庁

米気象庁(NWS)によると、 米北東部は11日夜から吹雪となる見通しで、ニューヨーク(NY) 州やニュジャージー州、ニューイングランド地方で9-18インチ (約23-46 センチ)の降雪が見込まれている。

NY市のマイケル・ブルームバーグ市長が11日の記者会見で明 らかにしたところによると、同市は吹雪に備えて除雪車1700台と塩 散布車365台を配備して市道の除雪作業を行う態勢で、作業員は問 題の場所を特定するためビデオ画像やGPS(衛星利用測位システ ム)を利用するという。

ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピ ーの創業者で筆頭株主の同市長は「12日朝の通勤が容易でないこと は確かであり、12日夜も簡単にはいかないと予想している」と述べ た。

NWSの気象予報士のローレン・ナッシュ氏によれば、NY市 では雪が11日午後6時(日本時間12日午前8時)-10時に降り始 める見通し。同市の積雪は9インチ、北部と東部では最大14インチ の降雪が見込まれるという。民間気象予報会社アキュウェザーの上 級予報士カール・エリクソン氏によれば、ロングアイランド州中部 からコネティカット州東部、ロードアイランド州、ボストンを含む マサチューセッツ州にかけて12インチ-18インチの大雪となるも よう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE