ギリシャ財務相:EUは2カ月以内に債務問題めぐり合意-CNBC

ギリシャのパパコンスタンティヌ 財務相は、欧州連合(EU)が2カ月以内にユーロ導入国の債務持続 性の問題に確実に取り組む合意に至ることを明らかにした。経済専門 局CNBCとのインタビューで語った。

同相は「ユーロ圏の債務持続性の問題を完全に解決するための主 な決定が今後2カ月以内に下されることになる」と指摘。「ユーロ圏が 自らを守り、ユーロを防衛することを市場に納得させるのに必要なす べての主なメカニズムがそろう」との見通しを示した。インタビュー の模様が11日、CNBCのウェブサイトに掲載された。

同相はまた、現在の危機的状況を「欧州のシステム上の問題」と 位置付けた上で、ユーロ圏は中期的な債務の持続可能性について市場 を納得させなければならないと指摘した。ギリシャ国債のドイツ国債 に対する利回り上乗せ幅については、「欧州市場の混乱の拡大を反映し て現行水準にとどまっている」との見方を示した。

さらに、ギリシャがEUと国際通貨基金(IMF)から受けた計 1100億ユーロ(約12兆円)の緊急融資の返済期限を延長する協議に ついては、「非常に有益」との考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE