NY銅先物:4週間ぶり大幅上昇-日本のEU債購入表明で

11日のニューヨーク銅先物相場は 上昇し、約4週間ぶりの大幅な上昇となった。日本政府が欧州連合(E U)の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が発行する債券を購 入すると表明したことで、アイルランドなどの債務危機が深刻化する との懸念が和らいだ。

RBSグローバル・バンキング・アンド・マーケッツ(ロンドン) のアナリスト、ダニエル・メジャー氏(ロンドン在勤)は、「EFSF 債を購入するとの日本の決定は、商品市場の基調的なファンダメンタ ルズに影響を与える公算は小さいが、より広範なリスクテーク意欲を 下支えしたと思われる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物3月限は、前日比8.45セント(2%)高の1ポンド=4.349ドル。 中心限月としては昨年12月13日以降で最大の値上がりとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE