1月11日の欧州マーケットサマリー:株上昇、日本がEU債購入表明

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2967 1.2951 ドル/円 83.34 82.71 ユーロ/円 108.07 107.12

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 281.98 +3.50 +1.3% 英FT100 6,014.03 +57.73 +1.0% 独DAX 6,941.57 +84.51 +1.2% 仏CAC40 3,861.92 +59.89 +1.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .89% +.03 独国債10年物 2.93% +.06 英国債10年物 3.56% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,374.00 +5.75 +.42% 原油 北海ブレント 97.75 +2.05 +2.14%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇し、2年4カ月ぶり高値を付けた。欧州金融 安定ファシリティー(EFSF)が発行する債券を日本が購入すると 表明し、中国に続いて域内債務危機の緩和に向けた取り組みに加わっ たことが好感された。

HSBCホールディングスとバークレイズが上昇。両銘柄の投資 判断が引き上げられたことが手掛かり。ロンドン市場の銅相場上昇や、 JPモルガン・チェースによるBHPビリトンの投資判断引き上げで、 鉱山株も高い。ドイツのエンジニアリング会社、シーメンスは3%高。 同社が通期目標を達成できるとの見通しを示したことが買いにつなが った。

ストックス欧州600指数は前日比1.3%高の281.98と、 2008年9月以来の高値で引けた。同指数は週間ベースで過去6週間 のうち5週間で上げている。世界的な景気回復が続き、企業利益が高 まるとの期待が相場を押し上げた。

ハーグリーブズ・ランズダウンの英国株式部門責任者、リチャ ード・ハンター氏は、「今年については前向きだが、一本調子にはな らないだろう。センチメントが依然として脆弱(ぜいじゃく)なこと は疑う余地もない」と語った。

11日の西欧市場では、18カ国すべてで主要株価指数が上昇。ポ ルトガルのPSI-20指数は2.4%高と、5営業日ぶりに上げた。

野田佳彦財務相はこの日、アイルランド救済のために欧州連合 (EU)が設立したEFSFの発行する債券を日本が購入する方針で あることを明らかにした。中国の李克強副首相は先週、スペインの金 融市場への信任を表明し、同国債を追加購入する意向を示した。

HSBCは2.4%高。シティグループは同銘柄の投資判断を「中 立」から「買い」に引き上げた。バークレイズは5.5%上昇。バン ク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ・グローバル・リサーチ は同銘柄の目標株価を35%引き上げ500ペンスとし、投資判断をあ らためて「買い」に指定した。

オーストラリアの鉱山会社、BHPビリトンは1.8%上げた。J Pモルガンは同銘柄の投資判断を「中立」に上方修正した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャとアイルランドの国債相場が上昇。欧州 中央銀行(ECB)が両国の国債を買い入れたとトレーダーの1人が 明らかにした。市場ではポルトガルが救済要請を余儀なくされるとの 懸念が高まっている。

ドイツ国債は一時下げ、10年債利回りはほぼ2週間ぶりの大幅 上昇となった。欧州連合(EU)各国が4400億ユーロ規模の救済基 金の拡大について協議をしているとの米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ)報道が背景にある。

ギリシャとイタリアの国債入札は応札が弱く、借り入れコストが 上昇した。ベルギー10年債の同年限のドイツ国債に対するプレミア ム(上乗せ利回り)は過去最大となった。ポルトガルは12日に満期 2014年と20年の国債を発行する。

WestLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービーズ氏は、 「周辺国債はECBの購入を材料に上げたようだ」と述べ、「ポルト ガルの国債入札が非常に注目されている。支援要請を回避できるとは 想像し難い」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時26分現在、ポルトガル10年債利回りは 前日比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

7.08%。同国債(表面利率4.8%、2020年6月償還)価格は

0.695ポイント上げ84.64。アイルランド10年債利回りは34b p下げ8.81%、ギリシャ10年債の利回りは70bp低下し

11.84%。

トレーダー2人によると、ECBはポルトガル国債も購入した。 関係者らは匿名を条件に発言した。ECBの報道官はコメントを控え た。

ドイツ10年債利回りは前日比1bp低下の2.86%、独2年債 利回りは変わらずの0.87%。日本政府による債券購入計画が材料と なった。野田佳彦財務相はアイルランド救済のために欧州連合(EU) が設立した欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の発行する債券 を、日本が購入する方針であることを明らかにした。

◎英国債市場

英国債相場は下落し、10年債利回りは前日比3ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)上昇の3.54%となった。

2年債利回りは4bp上昇の1.29%。5年債利回りは5bp上 上げ2.40%。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によると、イングラ ンド銀行(英中央銀行)は13日の政策決定会合で政策金利を過去最 低の0.5%に据え置き、債券購入計画の規模を2000億ポンドに維 持するとみられている。英インフレ率は昨年11月に3.3%と、前月 の3.2%から加速し、9カ月連続で政府目標上限の3%を上回った。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) のロンドン在勤シニア為替ストラテジストのポール・ロブソン氏は、 「大半の市場参加者が注目しているのは、目標と比較して引き続き加 熱気味のインフレとともに、イングランド銀が信頼回復に向けて利上 げを実施するかどうかだ」と語った。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE