仏ルノーの機密漏えい疑惑、複数の中国企業関与-仏当局者

フランスの自動車メーカー、ルノ ーの幹部が電気自動車に関する機密を漏えいしたとされる問題で、同 社の調査により複数の中国企業とのつながりが明らかになったほか、 別の国の企業1社との関係も判明した。調査について知る仏当局者が 明らかにした。

調査は機密事項だとして匿名を条件に語ったこの当局者は、関与 した企業や別のもう一つの国について特定はしていない。ルノーは11 日、機密漏えいの疑いが持たれている幹部3人との最終的な聞き取り 調査を行ったことを明らかにした。3人は「重大な不正行為」を理由 に解雇となる公算が大きい。

フランス国内での産業スパイの懸念を生んだ今回の疑惑は、5カ 月間に及ぶルノーの調査で浮かび上がった。

また同当局者は、フランス紙フィガロの11日の報道を確認する形 で、疑いのあるルノーの幹部3人のうち2人が持つリヒテンシュタイ ンとスイスの口座に中国国有の送電会社、国家電網が送金したことを ルノーが突き止めたと語った。

中国はこの機密漏えい疑惑に関与しているとの報道を否定してい る。

中国外務省の洪磊副報道局長は11日、北京で記者団に対し、「こ うした非難は根拠がなく無責任であり、中国側として容認できるもの ではない」と語った。

国家電網の北京在勤の広報担当者からのコメントは得られていな い。ルノーの広報担当者カロリーヌ・ドジュゼル氏は電子メールで配 布した発表資料で、同社が12日に刑事告訴する方針を示した上で、「そ の日からの調査は司法当局に委ねられる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE