米求人件数:11月は減少、過去4カ月で3度目のマイナス

昨年11月の米求人件数は減 少。過去4カ月で3度目のマイナスとなり、労働市場の持続的な回 復には時間がかかることを示唆した。

米労働省が11日発表した11月の求人件数は前月比8万件減の 325万件。新規採用が減少した一方、離職率は上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE