米フィラデルフィア連銀総裁:景気見通しの改善で長期金利が上昇

米フィラデルフィア連銀のプロッ サー総裁は、景気見通しが改善の兆しを示すのに伴い、ここ数週間、 長期金利が上昇していると指摘した。

プロッサー総裁は11日のフィラデルフィアでの講演後の質疑応 答で、「この状況をプラスに解釈すると、景気が改善しているように 見受けられ、実質金利が上昇しているということだ」とし、「考えら れていたよりも情勢は大きく好転している」と加えた。

ただ「不安定な面も多い」とし、「実際の状況を把握するのは非 常に困難だ」とも述べた。