スペインの貯蓄銀行は資本強化が必要、基金活用を-サパテロ首相

スペインのサパテロ首相は11 日、国内の貯蓄銀行は依然として資本水準を高める必要があり、「厳 しい」市場環境の下で政府の銀行再建基金(FROB)から資金を得 ることができるとの見解を示した。

サパテロ首相はマドリードで講演し、FROBは「想定外の状況 での資本や再建のためのメカニズムとして機能する」と述べ、基金か らの「支援は通常、厳しい市場環境下で提供され、金融機関が資金調 達で通常のアクセスを得ることができるまでの一時的な性質のものだ」 と説明した。

スペインは2009年にFROBを設置した。同基金は貯蓄銀行業 界の統廃合を支援するため最大900億ユーロ(約9兆6870億円) の借り入れが認められている。同基金の最低貸出金利は7.75%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE