グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が1週間ぶりの大幅高となっ た。原油高を背景に石油株が値上がりしたほか、香港の不動産株も高 い。

海洋油田開発で国内最大手、中国海洋石油(CNOOC、 883HK)は2.3%高。中国最大のエネルギー会社、ペトロチャイナ (中国石油、857 HK)は合弁会社の設立で英企業と合意したことが 好感され、1.8%の値上がり。

資産家ロバート・ウン氏率いる信和置業(サイノ・ランド、 83HK)や世界最大の不動産会社サンフンカイ・プロパティーズ(新 鴻基地産発展、16 HK)、資産家の李兆基氏が経営権を握るヘンダー ソン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地産、12 HK)など、不 動産株も上昇した。

信達国際の調査ディレクター、キャスター・パン氏(香港在勤) は「投資家は香港市場について楽観的で長期の買いを望んでいる」と 指摘。「バリュエーション(株価評価)は適正だ」と付け加えた。

ハンセン指数は前日比233.08ポイント(1%)高の

23760.34で終了。上昇率は4日以来最大。ハンセン中国企業株(H 株)指数は同0.9%高の12918.07。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は上昇。バリュエーション懸念 を背景に小型株の一角は下落したものの、昨年の新規融資が政府目標 を上回ったことを受けて、銀行と不動産株が値上がりした。

中国の銀行、中国工商銀行(601398 CH)が高い。中国の銀行 の昨年の新規融資は7兆9500億元(約100兆円)に達した。中国 最大の不動産開発会社、万科企業(200002 CH)と同2位の保利房 地産集団(600048 CH)も上昇した。

医薬品メーカーの康美薬業(600518 CH)と発光ダイオード (LED)チップメーカーの三安光電(600703 CH)などは下落。 業績の伸び予想に比べて株価上昇は行き過ぎとの懸念が広がった。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「大型株の バリュエーションが魅力的であることから、小型株から大型株への乗 り換えが見られた」と指摘。「昨年とは逆に、大型株の今年のパフォ ーマンスは小型株を上回る可能性がある」と予想した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比12.24ポイント(0.4%)高の

2804.05で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.5%高の3124.92。

【インド株式市況】

インド株式相場は6営業日続落し、指標のセンセックス30種株 価指数は約1年で最長の下げとなった。インド準備銀行(RBI、中 央銀行)が物価上昇に対応し今月の政策決定会合で利上げを決めると の観測が背景にある。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは昨年11月 以来の安値で引けた。インド自動車工業会(SIAM)のパワン・ゴ エンカ会長が11日に物価上昇が自動車の値上がりにつながるだろう と発言したことが響いた。ダム建設で国内最大手のジャイプラカシ ュ・アソシエーツは6日続落し、2009年5月以来の最低に落ち込ん だ。インド政府のカプール報道官は、シン首相が物価上昇ペースにつ いて協議するために閣僚会議を招集したことを明らかにした。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比27.78ポイ ント(0.1%)安の19196.34で終了。3日以降の下落率は6.6% となった。6日続落は昨年1月27日以降で最長。タタ・モーターズ (TTMT IN)は1.6%安の1158.05ルピー、ジャイプラカシュ (JPA IN)は2.8%下げ94.60ルピー。

昨年12月25日までの1週間の食料価格は前年同期比18.3%上 昇し、7月以来の高インフレだった。RBIは25日に政策決定会合 を開く。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比1.6ポイント安の4710.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.51ポイント(0.4%)高の

2088.32。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比113.48ポイント(1.3%)高の8931.36。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.22ポイント(0.4%)高の3241.49。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.58ポイ ント安の1562.94。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.64ポイント(0.5%)安の1013.39。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比23.42ポイント(0.7%)安の

3455.13。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比80.21ポイント(2%)安の

4032.37。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE