ゲーツ米国防長官:中国の「建設的」役割、朝鮮半島の平和維持で重要

ゲーツ米国防長官は11日、中国政 府が北朝鮮を制止する上で最近果たした「建設的」役割に触れ、米中 両国が朝鮮半島の平和維持に向けて共に取り組むことは可能だとの認 識を示した。

同長官は北京でのブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「中国は緊張を緩和し、北朝鮮をさらに制止するため、建設的な影 響力を行使している」と語った。北朝鮮の挑発行為を阻止し、「北朝鮮 と韓国の関係をより前向きな軌道に乗せる」ことは米中両国の「共通 の利益」だとも述べた。

--Viola Gienger, Michael Forsythe, Stephen Engle. Editors: Ben Richardson, Peter Hirschberg.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Viola Gienger in Beijing at +1-202-624-1990 or vgienger@bloomberg.net Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Silva in Washington at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net; Peter Hirschberg in Hong Kong at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE