野田財務相:アイルランド支援へ外貨準備でEU発行債購入

野田佳彦財務相は11日午前の閣議 後会見で、欧州連合(EU)がアイルランド救済のために設立した欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)が今月末に発行する1回目の 起債分の2割超程度を、外貨準備を活用して購入することを明らかに した。

野田財務相は「アイルランド支援のための資金調達で今月下旬に ユーロ圏が共同して大型の起債をする予定。そのEFSF債の信認を 高めるために、主要国の日本が一定割合を購入し、貢献することが妥 当だ。2割を超える額を購入したい」との考えを示した。

EFSFはトリプルAの格付けを持ち、2011年中に3回起債し、 最大165億ユーロを調達する。1回目は30億-50億ユーロ(約3200 億-5300億円)規模を予定している。このうち、日本政府の購入額が 2割超なら、600億円から1000億円程度となる見込み。

日本政府は購入資金として、1兆961億8500万ドル(約91兆円、 昨年12月末現在)に上る外貨準備の預金や償還費などユーロ建て資産 を充てる。残る2回分の購入については市場の動向を見て判断する。

しんきんアセットの宮嵜浩チーフエコノミストは、「基本的にユー ロにとっていいことだと思う。国際金融にとってもいいことだ」と指 摘。「日本は経常黒字国として資金不足の国に資金を供給するという役 割が本来あった」とした上で、国際金融の安定化にようやく貢献した。 遅かったかもしれないが、評価すべき動きだと思う」との見方を示し た。

中国はスペイン国債を購入へ

ユーロ加盟国政府の管轄下にあるEFSFと、EUの行政執行機 関である欧州委員会が運営する欧州金融安定化メカニズム(EFSM) の2基金は、850億ユーロ規模のアイルランド救済のうち総額402億 ユーロ(約4兆4000億円)とほぼ半分を提供する計画だ。

欧州の金融安定化をめぐっては、中国が約60億ユーロ(約6540 億円)相当のスペイン債を購入する計画だとスペイン紙パイスが報道。 同国の高虎城商務次官はマドリードで5日、中国がスペイン国債を発 行市場と流通市場で購入する計画だと表明した。

--取材協力:伊藤亜輝、James G. Neuger、Jonathan Stearns、Emma Ross-Thomas   Editor: Norihiko Kosaka, Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE