ゲーツ米国防長官:北朝鮮は米国の「直接的な脅威」になりつつある

ゲーツ米国防長官は、北朝鮮が米 国への「直接的な脅威となりつつある」との認識を示した。北朝鮮の 「核開発計画が続いていること」に加え、同国の「大陸間弾道ミサイ ル開発の進展」を理由に挙げた。

北京を訪れているゲーツ長官はただ、北朝鮮は「差し迫った脅威」 ではないとも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Viola Gienger in Washington at +1-202-624-1990 or vgienger@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +972-2-640-1104 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE