PE投資会社、10年10-12月投資回収額が過去最高-株高が背景

プライベートエクイティ(未公開 株、PE)投資会社の2010年10-12月(第4四半期)の投資回収額 が過去最高に達した。株式相場の回復で、資産売却やファンド出資者 への返金が可能となった。ロンドンの調査会社プレキンの調べで明ら かになった。

プレキンが10日発表した資料によると、企業買収会社の資産売却 は第4四半期に265件、718億ドル(約5兆9600億円)相当に上った。 10年全体では811件、2030億ドル相当と、前年のほぼ3倍に達し、07 年の2250億ドル以来の高水準となった。

ブルームバーグがまとめたデータによると、10年の米S&P500 種株価指数は13%上昇、PE投資会社は新規株式公開(IPO)65 件で総額1170億ドル相当の投資を回収した。

プレキンによればまた、PE投資会社による10年の企業買収額は 2049億ドル相当と、前年の2倍余りに達している。レバレッジドバイ アウト(LBO、借入金による買収)による昨年最大の案件は米KK R率いる投資家グループによる缶詰食品・ペットフードメーカーの米 デルモンテ・フーズ買収(51億ドル)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE