住友ゴ株5連騰、値上げ浸透で来期過去最高益を期待-GS証「買い」

住友ゴム工業の株価が5連騰。天 然ゴムの価格高騰が今期(2011年12月期)業績を圧迫するとみられる が、値上げが浸透する来期(12年12月期)は営業利益が過去最高益を 更新するとの指摘が出ている。午前終値は前週末比2.7%高の890円。

ゴールドマン・サックス証券の諌山裕一郎アナリストは、「値上げ のフル寄与や、タイや国内を中心とした能力増強の寄与、製品構成改善 の3点により、来期以降の業績は急回復する」とみて、来期の連結営業 利益予想を510億円から570億円に引き上げた。これは05年12月期の 499億円を上回り、過去最高益水準だ。今期も値上げ浸透が予想される が、タイムラグにより減益は避けがたいという。

GS証では投資判断を「中立」から「買い」、目標株価を1000円 から1050円に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE