オンワドH株急反発、3-11月期は営業37%増益-基幹ブランド復調

アパレル最大手のオンワードホー ルディングスが一時、前週末比4.3%高の748円と急反発。昨年12月 20日以来、約3週間ぶりの高値を付けた。同社は7日、2010年3-11 月期の連結営業利益が前年同期比37%増だったと発表しており、足元 の収益性の改善を評価した買いが優勢となった。

決算短信によると、10年3-11月期(9カ月累計)の連結営業利 益は前年同期比37%増の87億円だった。中核会社のオンワード樫山 など、国内外子会社の業績が計画を上回ったため。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE