インドの国内銀行、今年1ポイントの利上げ想定-インフレ加速で

インドの国内銀行も米ゴールドマ ン・サックス・グループに続き、政策金利が2011年に1ポイント引き 上げられると予想している。今週発表される昨年12月の物価統計では インフレが3カ月ぶりに加速したとみられている。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト29人を対象にした調査 の中央値によれば、14日発表される2010年12月のインド卸売物価指 数(WPI)は前年同月比8.40%上昇と、11月の7.48%上昇からの インフレ高進が見込まれている。

時価総額で国内4位のアクシス銀行は10日、今年の利上げ幅見通 しを0.75ポイントから1ポイントに引き上げた。ムンバイに本店を置 くイエス銀行も先週、見通しを同様に修正した。

インドの1年物スワップ金利は過去1カ月で34ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)上昇。ブラジルとロシア、中国を含めた BRICsの中で最も大きな上げで、インド準備銀行(RBI、中央 銀行)が早ければ今月にも利上げするとの見通しを反映している。

イエス銀のチーフエコノミスト、シュバーダ・ラオ氏は10日のイ ンタビューで、「インフレ動向の劇的な変化で、われわれも一段とタカ 派的な見通しに修正した」と述べ、「インフレは普遍的な税金のようだ。 インド当局はできるだけ早急にインフレを抑制するよう圧力にさらさ れるだろう」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE