UBS、S&P500種企業の利益予想引き上げ-米景気の見通し改善で

【記者:Whitney Kisling】

1月10日(ブルームバーグ):スイスの銀行UBSは、S&P500 種株価指数構成企業の今年と来年の利益予想を引き上げた。米経済の 見通し改善を理由に挙げた。

UBSは10日のリポートで、S&P500種構成企業の1株利益 が今年96ドル、来年は104ドルになるとの見通しを示した。従来は それぞれ93ドル、101ドルだった。2010年の予測は86ドルを維持 した。

S&P500種は先月6.5%上昇となり、12月としては1991年以 来最大の上げを記録した。雇用や小売売上高、製造業関連の統計が予 想を上回り、エコノミストらは11年の米経済成長率見通しを昨年11 月以降0.2ポイント引き上げている。商品価格も上昇し、19種類の 原材料の相場動向を示すトムソン・ロイターズ/ジェフリーズCRB 指数は月間ベースで09年5月以来最大の伸びを示した。

トーマス・ドアフリンジャー氏(ニューヨーク在勤)らストラテ ジストはリポートで、「直近では11月前半に予想を引き上げたが、 それ以降マクロの状況は改善してきている」と指摘。「われわれは米 企業収益に関して引き続き強気だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE