【主要朝刊】ホンダ新型エンジン、丸紅食品開発、ナシリヤ油田交渉

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽中国の10年新車販売32%増の1806万台-2年連続世界1位 ▽中国輸出世界一へ、輸入も過去最高更新-2010年 ▽日韓:物品役務提供協定で協議入り合意、安保強化-防衛相会談 ▽ナシリヤ油田で年内入札、交渉再開-大畠経産相がイラク緊急訪問 ▽仙谷官房長官:交代にじます、「一兵卒も喜ばしい」-BS11番組で

【日経】 ▽中国:海外資源権益を4兆円超買収、安定調達へ加速-2010年3倍 ▽野村HD社長:日経平均1万3000円程度に上昇も-インタビュー ▽世界の協調融資5割増、昨年190兆円-三菱UFJが米で好調 ▽証券監視委:不正開示の検査体制を強化-専門部署を新設へ ▽ドコモ:携帯通信速度2.5倍に、光回線並み-スマートフォン照準 ▽丸紅:スーパーと食品PB、付加価値高める-まずイオンとパン

【朝日】 ▽国交省:「ゆっくり揺れ」対策、超高層ビルやマンションに義務付け ▽特許庁:特許抜け駆けに歯止め、法改正案-共同開発トラブル防ぐ

【毎日】 ▽菅首相:仙谷氏の続投を模索、西岡参院議長「ノ-」-対応協議

【読売】 ▽パーティー券で「脱法献金」、購入2000枚-自治労・傘下団体

【産経】 ▽ホンダ:新型エンジンを年内にも前倒し搭載、低価格・低燃費 ▽政府:メタンハイドレートの採取へ世界最大の試験装置導入

【東京】 ▽「風の道」で都心を冷やせ、格付けし保全指針-国交省研究会

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE