日韓:防衛協力強化で合意、北朝鮮を非難-約2年ぶりに防衛相会談

北沢俊美防衛相と韓国の金寛鎮 (キム・グァンジン)国防相は10日、ソウルで会談し、両国間の防衛 協力を強化することで合意したほか、計50人が犠牲となった昨年の北 朝鮮による韓国軍哨戒艦沈没と延坪島砲撃をあらためて非難した。両 国の防衛相の会談は約2年ぶり。

韓国国防省は10日、ウェブサイトに掲載した発表資料で、両相が 砲撃を含め北朝鮮の攻撃は「許し難い」との認識で一致したことを明 らかにした。また、両国は自衛隊と韓国軍の「相互提供を拡大・強化 する」ことで合意した。

韓国国防省によると、両相は物品役務相互提供協定(ACSA) の締結に向け協議入りすることを決めた。また機密情報を共有するた めの協定に向けた協議も開始するとした。日本は米国、豪州とACS Aを提携している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE