救済基金の利用はポルトガル次第、ドイツは圧力をかけない-独首相

ドイツのメルケル首相はポルト ガルが欧州連合(EU)の救済基金を利用するかどうかについて、ポ ルトガル政府が決定することであり、ドイツが利用するよう圧力をか けることは一切ないと述べた。

メルケル首相は10日、訪問先のマルタで記者団に対し、「ど の国に対しても一切、圧力をかけないのが、われわれのポリシーだ」 と述べ、「支援を提供する用意がある」うちは、支援を申請するかど うかは「各国の自由な決断」だと続けた。メルケル首相はマルタのゴ ンジ首相と会談後に語った。

メルケル首相は「ポルトガルはまだ申請しておらず、ドイツ がその方向に圧力をかけていることもない」と述べた。

さらに、欧州連合(EU)は「継続的な」成長軌道に乗る必要 があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE