ブラジル財務相:レアルの上昇抑制へ新たな措置を準備-FT紙

ブラジルのマンテガ財務相は「貿 易戦争」が起こる恐れがある中で、通貨上昇を抑える新たな措置を準 備していることを明らかにした。英紙フィナンシャル・タイムズが報 じた。

マンテガ財務相はFT紙とのインタビューで、「これは通貨戦争 であり、それが貿易戦争に変わりつつある」と述べた。同相は昨年、 各国が輸出の押し上げを狙って自国通貨を切り下げようとする通貨戦 争が始まったと指摘した。FT紙によれば同相は、ブラジルが通貨レ アルの継続的な上昇を阻止するための措置を計画しているとしたほか、 世界貿易機関(WTO)などの国際機関で、為替操作の問題を取り上 げる意向を示した。

同紙によれば、マンテガ財務相は中でも米国と中国が目に余ると 言明。中国やブラジル、韓国の政策当局者らは、米連邦準備制度理事 会(FRB)による国債購入プログラムがドルを押し下げ、新興市場 での資産バブルのリスクを高めているとして批判している。その一方 で、中国は自国通貨の上昇を抑え、輸出関連企業を支援している。

FTが伝えたところによるとマンテガ財務相は、昨年の通貨関連 の措置は大半が現物市場を狙ったものだったとした上で、現在はレア ルの押し上げを促している先物市場に焦点が移ったと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE