クレディ・スイス:ボーナスの繰り延べ支払い対象を拡大

スイス2位の銀行クレディ・ スイス・グループは、ボーナスの繰り延べ支払いの対象を拡大し た。透明性向上の取り組みの一環。

同行の10日の発表によると、繰り延べ支払いの対象となる 2010年報酬の下限は5万スイス・フラン(約430万円)と、従 来の12万5000フランから引き下げられる。繰り延べられる部 分の比率は35-70%に上昇し、賞与の現金支払い部分が減る。

同行は発表資料で、変更は「報酬決定においてリスクが適切 に考慮されることや、従業員の利益を銀行の長期的な業績とより 密接に一致させることが目的だ」と説明した。

バーゼル銀行監督委員会は先月、バンカーの報酬について、 無責任なリスクテークを促すような慣行を銀行が隠すのを防ぐた め、投資家に対する透明性を高める必要があるとの見解を示して いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE