米デューク、プログレスを137億ドルで買収へ-電力最大手に

米電力会社、デューク・エ ナジーは10日、同業の米プログレス・エナジーを137億ドル (約1兆1400億円)で買収することで合意したと発表した。 プログレス買収に伴い、デュークはサザンを抜いて米最大の電 力会社となる。

両社の発表によると、プログレス株主は保有株1株当たり デューク株2.6125株を受け取る。買収価格は1株当たり

46.48ドルと、7日終値を3.9%上回る水準となる。

ノースカロライナ州シャーロットに本社を置くデュークは、 プログレスの約122億ドルの債務も引き継ぐ。プログレス買収 を通じてデュークは、ノースカロライナとサウスカロライナ両 州の事業対象地域付近で部門が増えるほか、フロリダ州の配電 網も取得する。プログレスは2万2000メガワット強の発電能 力も有している。

ウェブサイトによると、デュークはノースカロライナとサ ウスカロライナ、インディアナ、オハイオ、ケンタッキーの各 州で約400万世帯に電力を供給している。同社の発電能力は約 3万5000メガワット。プログレスの契約戸数は約310万。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE