12月の英住宅価格:前月比1.3%下落、景気不透明感で-ハリファクス

英国の昨年12月の住宅価格は過去 3カ月で最大の下げとなった。景気不透明感が住宅購入意欲を抑制し、 市況低迷は継続する可能性がある。

英銀ロイズ・バンキング・グループの住宅金融部門ハリファクス の10日発表によると、12月の平均住宅価格は前月比1.3%下落し16 万2435ポンド(約2100万円)。前年同月比では3.4%値下がりした。

ハリファクスの住宅担当エコノミスト、マーティン・エリス氏は 発表資料で「2011年の住宅価格の動きは限定的とみているが、リスク は下振れ方向だ」とし、「景気への不透明感と利益の伸び悩み、税負担 の増大が需要への下押し圧力となる可能性がある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE