今年の「持つべき」通貨はドル-三菱UFJなど予測的中アナリストら

ことし保有するべき最も有望な通 貨はドル。米銀ウェルズ・ファーゴと三菱東京UFJ銀行、SJSマ ーケッツは米連邦準備制度理事会(FRB)による債券購入が米経済 を支えてドル高につながると見込んでいる。

ブルームバーグのデータによれば、この3社のアナリストらは昨 年12月31日までの6四半期の為替相場を最も正確に予想した。アナ リストらはドルがユーロと円、英ポンドに対して上昇するとみている。

予想が最も正確だったウェルズ・ファーゴのニューヨーク在勤の 主任ストラテジスト、ニック・ベネンブローク氏はドルが1年間でユ ーロに対し5%、円に対し11%上昇すると予想している。

ドルは昨年11月に、ほぼ1年ぶりの安値を付けた。しかしその後、 市場参加者らの注目は米国の量的緩和から欧州債務危機と日本のデフ レ、英国の緊縮財政へと移った。

ベネンブローク氏は「2011年を通じて、米国の成長優位が際立つ だろう」として、「米国の成長は欧州と日本、そして英国をも上回るだ ろう。従ってドルはこれら諸国・地域の通貨に対し強含むだろう」と 述べた。

雇用と製造業、小売売上高に関するここ6週の指標の好調を受け て、インターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は昨年11 月4日に付けた2010年の安値(75.631)から上昇し、10日は81.116 をつけた。

先週はドルがユーロに対して3.7%上昇。円は対ドルで2.4%下落、 ポンドも0.4%下げた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリ スト30人余りの予想中央値では、年末のドルは1ユーロ=1.31ドル、 1ドル=90円、1ポンド=1.58ドルと予想されている。

---With assistance from Anchalee Worrachate in London, Chris Fournier in Montreal, Ron Harui in Singapore and Liz Capo McCormick, Phil Kuntz and Mary Lowengard in New York. Editors: Daniel Tilles, Robert Burgess

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Keiichi Yamamura 記事に関する記者への問い合わせ先: Allison Bennett in New York at +1-212-617-6892 or abennett23@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE